平成27122日  学校給食週間『出前授業』

 今回、鹿児島市の福平小学校にお伺いして、4年生の生徒さんに、学校給食週間に合わせての『出前授業』を行いました。

 『出前授業』では、始めに、青果市場の紹介ビデオを見て貰い、市場の雰囲気を感じて貰いました。中には市場の見学に来たことのある生徒さんもいたようです。

 その後は、市場の市の職員の方から、市場の広さや青果物の取引量、流通の仕組みなどの説明がありました。

 

 続いて、弊社の野菜の担当者より、卸会社の3つの役割(品物を揃える、せりで値段を決める、業者に荷を渡す)と、野菜が身体に大事なこと、野菜や果物が植物のどの部分に出来るかなどの話を致しました。

 最後に果実の担当者より、みかんについての話をクイズにして説明しました。みかんの栽培面積から始まり、大きなみかん、小さなみかん、変わった形のみかん等のクイズで、みかんについて様々なことを楽しく学んで貰えたようです。

 今回の出前授業をきっかけに、普段食べている野菜果物がどのようにして流通して、どんな栄養等を持っているか関心を持って貰い、野菜・果物を好き嫌いせずたくさん食べて欲しいと思います。