平成27112日  せいか市場『出前授業』

 今回、鹿児島市の武岡台小学校の1、2年生のみなさんに『せいか市場』と『やさい・くだもの』についておはなしをしにいきました。  

 まずはじめに、せいか市場がどんなところかビデオを見てもらいました。市場に『やさい・くだもの』が並んでいるところや、市場ではたらく人のようすがうつっていて、せりをしている部分では、せりの言葉がはやすぎて、何を言っているかわからないのがおもしろかったらしく、みんなわらっていました。

 

 次に、市場のせつめいをしました。市場が小学校の5倍くらい広いことや、すごくたくさんの『やさい・くだもの』をうったり、かったりしていて、やさいだと『キャベツ・だいこん・はくさい』、くだものでは『バナナ・りんご・みかん』などが多いことも知ってもらいまいた。  

 そのあとは、『やさい・くだもの』のおはなしをしました。『やさい・くだもの』がみんなが元気に大きくなるためにとても大切で、一日にりょうてにのるくらい(350g)のやさいと、リンゴ一つくらい(200g)のくだものを食べてほしいとおねがいしました。

 さいごは、いつもみんなが食べているやさい・くだものが、しょくぶつのどの部分にできるのかをクイズでたのしくべんきょうしました。