平成28111日  せいか市場『出前授業』

 今回、鹿児島市の西紫原小学校の1年生のみなさんに、せいか市場『出前授業』を行いました。  

 まずは、『せいか市場』がどんなところかのおはなしです。『せいか市場』は農家のかたがつくった『やさい・くだもの』がたくさんあつまってくるところで、ここからお店などに売られていくことなどをせつめいしました。そして市場で多いやさい・くだものは、やさいだと『キャベツ・だいこん』、くだものでは『バナナ・りんご』が多いことをしってもらいました。

 次は、 『やさいとくだもの』についておはなししました。『やさいとくだもの』は体にとても大切であることをせつめいし、一日にりょうてにのるくらい(350g)のやさいと、リンゴ一つくらい(200g)のくだものを食べてほしいとおねがいしました。

 また『くだもの』には『くだものの旬(しゅん)』という、そのくだものがたくさんあっておいしいじきがあることもはなしをして、今のじきは『みかん・りんご・かき』がおいしいことをしってもらいました。

 さいごに、 いつもみんなが食べているやさい・くだものが、しょくぶつのどこにできるのかをクイズでたのしくべんきょうしました。

 『出前授業』のあとは、きょうしつでいっしょに給食をたべさせてもらいました。給食はおいしくてえいようのバランスもとてもいいので、のこさずたのしくたべてほしいと思います。いえでは、旬のくだものもたくさん食べてくださいね。