平成291114日  青果市場『出前授業』

 今回、鹿児島市の坂元台小学校にお伺いして、3年生の皆さんに青果市場の『出前授業』を受けてもらいました。まずは市場といえばセリですよね。鹿児島市の青果市場の職員の方から、青果市場で使われる指セリの紹介があり、セリのビデオを見て実際の雰囲気を感じてもらいました。

 次に、野菜や果物が、皆さんの食卓に届くまでの青果市場の役割についての話があり、様々な人が関わっているので、大切に食べて欲しいということでした。

 続いて、弊社の担当より、野菜と果物についてのお話を致しました。好きなものだけ食べるのではなくて、一日に野菜350gと果物200gを食事に取り入れて、バランスよく食べて欲しいとお願いしました。

 その後は、野菜と果物のためになるクイズを致しました。クイズはほぼ正解で、みんなよく知っているなと感心致しました。

 出前授業の後は、給食を一緒に食べさせて頂きました。出前授業の時間に聞けなかったことなど質問を受けたりしながら、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 今回初の教室での出前授業でしたが、子供達との距離が近く、子供たちの表情など伺いながら話をすることができ、子供たちもいつも以上に関心をもって話を聞いてもらえたようです。野菜と果物をたくさん食べてすくすく成長して欲しいです。