平成30126日  青果市場『出前授業』

 今回、鹿児島市の草牟田小学校にお伺いして、3年生の皆さんに青果市場の『出前授業』を受けてもらいました。 はじめに、青果市場の市の職員の方から、市場について簡単な説明と、せりの時に使う、せり手の紹介がありました。そのあと、実際にせりをしているビデオも見てもらいせりの雰囲気や市場の様子をを知ってもらいました。

 続いて弊社の営業担当者からは、野菜と果物についての話をいたしました。「一日に両手にのる位の野菜(350g)とりんご1つ位の果物(200g)を食事に取り入れて、バランスよく食べてほしい」とお願いをして、そのあとはクイズ形式で野菜・果物について楽しく勉強してもらいました。

 最後に、草牟田小学校の給食センターに野菜・果物を納入している北野商店さんより、「美味しい野菜と果物をもってくるので、一つでも多くの野菜・果物を好きになってほしい」とのお話がありました。

 皆さんとても元気が良くて、説明の途中にもどんどん質問してくれました。野菜・果物のこと色々勉強になったでしょうか。野菜・果物たくさん食べて、すくすく成長してもらいたいと思います。ありがとうございました。