JGAPトップページへ

平成27130日 『松村農園様 JGAP認証の更新審査』

 知覧地区にてキャベツの生産をされている『松村農園』様のJGAP認証の更新審査が行われました。

  『松村農園』様は、弊社のサポートのもと、2013年にJGAP認証を取得されました。そして、昨年の維持審査を経て、今回が初の更新審査となります。

 更新審査は、『農業運営と販売管理』『食の安全』『環境保全型農業』『労働安全』の4つを柱とした124項目について、JGAP審査員より審査が行われました。

 まずは、事務所にて面談による審査が行われました。審査員の方が124項目について、1項目1項目チェック確認していき、松村社長と松村専務が、記録表、管理簿、証明書、壁に掲示した資料などをもとにしっかりと回答していました。

 続いて、圃場にてキャベツ収穫の作業工程を説明。

 倉庫での箱詰めおよび出荷準備も確認してもらいました。

 その後は、肥料や農薬の管理状況を在庫台帳を見たりしながら確認をしていきました。

 最後に今回の更新審査のまとめが行われ、審査員の方からは、『細かいところまで良く出来ており良いです。』との評価をしていただき、大きな指摘事項もなかったようです。

 正式な結果は後日になるようですが、約4時間に渡る長時間の更新審査、松村農園様本当にお疲れ様でした。