平成27年度

『徳光小学校アグリスクール 徳光西瓜作り』

.

  今年で3年目となる「徳光小学校アグリスクール」。徳光小学校の3年生6名、4年生10名の児童が山川高校の生徒さんと一緒に、今年も徳光すいか作りを行いました。今年は雨が多く、子供達は傘をさしたり、カッパを着ながらの作業もあり、農業の大変さも感じたことと思います。頑張って作った分、美味しい立派な西瓜が出来たでしょうか!

.

 

6月20日 『市場での出荷セレモニー』

 いよいよ今日は徳光小学校アグリスクールの集大成、『出荷セレモニー』の日です。子供達は自分達が作った西瓜がどんな風にせりにかけられて、どんな値段になるのかワクワク・ドキドキしている様子でした。

 せりの前に、買受人の方に試食をしてもらったところ、みなさん美味しそうに食べていて、子供達も一安心だったようです。

 
 

.

 待ちに待ったせりの開始です。子供達が緊張した面持ちで見守る中、せりはどんどん進み、最後の1玉は最高の1万円となりました!これには場内に拍手があがり子供達も大喜びでした。

 徳光小学校の皆さん今回のアグリスクールいかがだったでしょうか。地域特産品を栽培して、市場でのせり販売までの一連の流れを経験することはとても貴重な体験だと思います。

この体験をもとに、地域の特産品に誇りもち、農業に対して関心を高めて欲しいと思います。

徳光小学校の皆さん、関係者の皆様本年度もお疲れ様でした。

 

 

 

6月19日 『収穫』

 収穫の日も少し天気が良くありませんでしたが、子供達の思いが通じたのか、なんとか雨具無しで収穫することができました。まずは、記念にはさみ入れ式を行い、その後は全員で一斉に収穫開始です。自分達で丹精込めて作った西瓜を運ぶ子供達はとても良い笑顔でした。今年もトラックの荷台が山になるほど収穫できました!

 

 

 

.

 収穫の後は、高齢者福祉施設の『徳光苑』に西瓜の贈呈に行きました。子供達が西瓜を贈呈すると、おじいさんやおばあさんが嬉しそうに受け取っていました。その後、子供達はおじいさんおばあさんと楽しく会話しながら、贈呈した西瓜を食べました。

 

 

 

4月28日 『交配』

 交配の日は、あいにくの小雨天でした。交配は雨に濡れるといけないそうで、ビニールハウスの横側を少しまくり上げて、その隙間から交配を行いました。

   

.

 

3月18日 『開校式と植付』

 まずは例年通り開校式を行い、徳光西瓜の歴史等についての話を聞きました。糖度が高くて美味しい西瓜が出来る秘密は、開聞岳の噴火からできた排水の良いレキ土壌のお陰なんだそうです。

 さあ畑に移動です。今日の植付から全てが始まります!子供達は、茎や葉が折れてしまわないよう優しく、そして甘くて大きな西瓜が出来るよう心を込めて植付を行いました。

 

 

 

 

 
  徳光小学校アグリスクール協賛   JAいぶすき
 指宿市
 鹿児島中央青果(株)

.