平成28年度

『徳光小学校アグリスクール 徳光西瓜作り』

.

  「徳光小学校アグリスクール」も4年目を迎えます。徳光小学校の3年生12名、4年生6名が地域の特産品である徳光西瓜作りに挑戦しました。今回は畑も変わり、4年生は2回目ですが、新たな気持ちでの西瓜作りになったかと思います。今年も雨が多く、農業の大変さも体験したのではないでしょうか。さてどんな西瓜が出来たかな?

.

 

6月18日 『市場での出荷セレモニー』

 いよいよ今日は『出荷セレモニー』の日です。市場に着くと、自分達が昨日収穫した西瓜がきれいに並べられて自分達の手紙も貼り付けられています。4年生は1年ぶりですが、3年生は初めての市場に落ち着かない様子でした。

 さぁ、せりで自分達の西瓜がどんな値段になるかドキドキです。せりの前には、買受人の方に試食をしてもらいましたが、みなさん美味しそうに食べていて、今年も期待できそうです。

 
 

.

 生徒代表が鐘をならして、いよいよせりの開始です。一番最初は、A4Lで、どんどん値が上がって、なんと1万5千円が付きました。会場からは「おぉ!」という声があがり、拍手喝采でした。さらに次のA4Lの2玉も1万円で競り落とされました。これはすごいです。残りの西瓜も良い値で次々と競り落とされていって、子供達もとても嬉しそうでした。

 出荷セレモニーの後は、会議室にて交流会を行いました。みんなセレモニーが終わってほっとした様子で、楽しそうにおはなしをしながら丸果特製豚汁を美味しそうに食べていました。

 今年もアグリスクール大成功でしたね。地域自慢の西瓜を作って、市場でせり販売までするのはとても貴重な体験だと思います。3年生は来年が待ち遠しくなったんじゃないでしょうか。

徳光小学校の皆さん、関係者の皆様本年度もお疲れ様でした。

 

 

 

6月17日 『収穫』

 待ちに待った西瓜の収穫の日です。雨天延期により山川高校のお兄さん達が来れなくなったので、今回は子供達だけで力を合わせて収穫です。二人で協力したり、先生に手伝ってもらったりしながら何度も何度も運びました。重くて西瓜を落としそうなっている子もいましたが、足で上手に抱え直したりしながら頑張って運んでいたようです。今年もトラック2台が山になる位たくさんの西瓜が収穫できました。いよいよ明日は市場に出荷です。

 

 

 

 

.

 

6月16日 『徳光苑に西瓜贈呈』

 残念なことに、本日は大雨です。収穫は明日に延期になってしまいましたが、徳光苑への西瓜贈呈は予定通り行いました。西瓜は農協の方が、畑から代わりにとってきてくれました。おじいさん、おばあさんに西瓜をプレゼントすると、とてもよろこんで下さって、みんなで一緒に食べました。とても美味しい西瓜が出来ていたようで、明日の西瓜の収穫が待ち遠しいですね。

 

 

 

 

4月28日 『交配』

 畑にいくと、黄色の花がたくさん咲いています。花には、雄花と雌花があって、雄花をちぎって、雌花の花粉を雌花に付ける交配作業をしました。この作業は西瓜の実をならすためにとても大切な作業です。心を込めて交配作業ををした後は、大きな西瓜が出来るように願って、草取りをして終わりました。
   

.

 

3月18日 『開校式と植付』

 今年も西瓜の植付のシーズンがやってきました。3年生にとっては初めての西瓜作りです。きっと楽しみに待っていたのではないでしょうか。

 開校式で徳光西瓜について色々勉強したら、さっそく畑に移動です。残念ながら天気は雨でしたが、かさをさしたり、雨がっぱを着て、苗を植えました。はやく大きな西瓜ができないか待ち遠しいですね。

 

 

 

 

 
  徳光小学校アグリスクール協賛   JAいぶすき
 指宿市
 鹿児島中央青果(株)

.