平成29年度

『徳光小学校アグリスクール 徳光西瓜作り』

.

  「徳光小学校アグリスクール」も5年目を迎えます。昨年度のアグリスクールの取組は、地域産業の農業を軸にした体験活動が評価され、文部科学大臣表賞を受賞されました。徳光小学校および関係者の皆様、本当におめでとうございます。今回は徳光小学校の3年生13名、4年生12名が地域の特産品である徳光西瓜作りに挑戦しました。

.

 

3月17日 『開校式と植付』

 今年で5年目のアグリスクールの西瓜作り。徳光小の恒例の学習イベントになりましたね。

 開校式では、徳光西瓜を栽培されている農家の方や、農協の方から徳光西瓜についての話がありました。前年度以上の西瓜を作ろうと、子供たち表情はとても真剣です。

 それではさっそく植付開始です。山川高校の生徒さんたちが配る苗を、子供たちは丁寧に植付ていきます。植えたあとは、自分の名前を書いた札を横に差して今日の作業は終了です。

 

 

 

 

 

5月1日 『交配』

 今日は西瓜の交配の作業です。交配というのは、め花にお花の花粉をつけることです。手作業で行うことで、確実に果実をつけさせることが出来ます。農協の方からやり方を聞いて、子供たちはビニールにもぐって、め花にお花をしっかりとタッチしていきました。
   

 

 

6月15日 『収穫』と『徳光苑に西瓜贈呈』

 今日はついに徳光西瓜の収穫です。今年の西瓜は本当にどれも大きい!子供たちは、自分の西瓜探しからスタートです。茎や葉をかきわけて、植付の時に刺した札で自分の西瓜を見つけ出すと、名前を記入したラベルを貼っていきました。貼り付け終了後、やっとお待ちかね、西瓜の収穫です。とにかく大きくて重いので、山川高校の生徒さんや先生たちと一緒にわっせわっせと運びました。今回も軽トラック2台分の西瓜の収穫が出来ました。

 

 

 

 

 収穫を終えると、毎年恒例となった徳光苑への西瓜の贈呈です。バスで移動して遠足のように楽しそうです。実がきれいに詰まった西瓜を農協の方が児童と一緒に切ると、会場からは拍手がわきました。おじいさんや、おばあさんと楽しく話をしながら、みんなで西瓜を食べました。

 

 

 

 

6月17日 『市場での出荷セレモニー』

 今日は市場での徳光西瓜出荷セレモニーの日です。いよいよ市場で西瓜がセリにかけられます。

セレモニーは、昨年度の文部科学大臣表彰受賞の紹介から始まり、会場からは歓声と拍手が起こりました。佐東校長からは実物の表彰状のお披露目もあり、今回のセリには子供たちもかなり期待している様子。

 
 

.

 セリの前には例年通り試食が行われましたが、今回は買受人さんに加え、見学にきた子供たちにも振舞われ、にぎやかな雰囲気となりました。

 生徒代表が鐘を鳴らし、ついにセリの開始です。子供たちが見守る中、ずらりと並んだ西瓜が次々とセリ落とされていきます。段々と値段が上がっていき、最後の1玉はなんと、1玉1万円の大台でセリ落とされました。1万円でセリ落とされた西瓜は誰が食べるんでしょうね。

 セレモニーの後は、鹿児島中央青果の会議室にて豚汁とお弁当を食べながら交流会です。今回は70名以上の方にご参加頂き、とてもにぎやかな交流会となりました。

 徳光小学校アグリスクールの関係者の皆様、本年度も本当にお疲れ様でした。

 

  
  徳光小学校アグリスクール協賛   JAいぶすき
 指宿市
 鹿児島中央青果(株)

.