2019年度 令和元年度

『徳光小学校アグリスクール 徳光西瓜作り』

.

3月12日 『開校式と植付』

 今回で7回目のアグリスクールです。 徳光小学校の2年生と3年生が、今年も特産品の徳光西瓜作りにチャレンジです。児童たちは、一つ一つ丁寧に100株の苗を心を込めて植え付けました。

 

 

 

 

 

4月25日 『交配』

 今日は交配作業です。 山川高校のお兄さんたちが、絵を使ってとてもわかりやすく説明してくれたので、みんな上手に交配作業をすることが出来ました。
   

 

 

6月6日 『収穫』と『徳光苑に西瓜贈呈』

 今日は待ちに待った徳光西瓜の収穫です。去年の収穫は雨で、西瓜を運ぶのも一苦労でしたが、今年の天気は申し分なしです。 さあ、今年の徳光西瓜のできはどうでしょう?今年もりっぱな西瓜がたくさん出来ていました。大人に手伝ってもらったり、3人で運んだりと本当に重そうでしたが、みんなとても楽しそうに収穫していました。

 

 

 

 

 収穫の後は、恒例の徳光苑への西瓜の贈呈です。児童たちがおじいさんやおばあさんに収穫したばかりの徳光西瓜を贈呈すると、うれしそうに受け取って下さいました。そして贈呈の後は、みんなで西瓜の試食です。糖度も申し分なく、シャリシャリ感もあってとても美味しい西瓜が出来ていました。市場でのせりが楽しみですね。

 

 

 

 

6月8日 『市場での出荷セレモニー』

 いよいよ、自慢の徳光西瓜を市場に出荷するセレモニーの日がやって来ました。児童代表が「甘く、美味しくなってほしいと思いを込めて育てました。」とあいさつをした後、元気良くカネを鳴らして、せり開始です。

 
 

.

 昨年の最高値は1玉5千円、今年はいくらで売れるんだろうと児童たちがドキドキしながらせりを見守る中、終盤にさしかかったあたりで、なんと1玉1万円の高値がつき、会場は「おぉっ!」という声とともに拍手が沸き上がり、児童たちもとてもうれしそうでした。徳光小学校の3、4年生の皆さん、今年も素晴らしい体験が出来てよかったですね。

 

  
  徳光小学校アグリスクール協賛   JAいぶすき
 指宿市
 鹿児島中央青果(株)

.